社務所日記

 
 
 

 





 
 
 2020.08.02
本日は暑い日でした

14時より佐野原神社の駐車場に鎮座する「地蔵堂」のお盆念仏を執り行いました。今までは、お堂が雨漏りしており念仏を出来る状況ではありませんでした。今年は安心してできました。落慶より初の念仏会記念として「地蔵尊御朱印」の見開き版を始めさせて頂きました。また神社の季節限定御朱印と同様に少しだけ変わっていきます。地蔵尊御朱印をお受けになられる方は参拝後、台の上に参拝証明書を1枚おもちになりまして社務所にお越し下さい。

お盆念仏


地蔵尊御朱印
左の石仏は平松新田 開発人 作右衛門塔


奉納風鈴のおしらせ
神様に音色を奉納してみませんか?
初穂料:2000円
短冊の表に◯◯市 お名前◯◯を記入していただき、裏に願い事を記入してください。
証明書 お名前を入れさせていただきます。(希望者)



アサガオも咲き始めました。夕顔も咲き始めました。夕顔は確かに夕方に咲きますね(笑)ほんのりと香りがします。


境内にガラス風鈴を飾っています。参拝時に風鈴を探してみて下さい~

アジサイの剪定が終わりました。
ん~~今年はあまり咲かなかったので怖くて今年はあまり剪定しませんでした。
来年はちょっと大きくなりすぎてしますかも・・・・


8月8日は、山神社草刈りの為、御朱印は午後より受付します。

 2020.08.01
梅雨明けですね

本日は急遽、境内に風鈴をかざりました。風鈴の音色には邪気を祓うといいます。今年も「奉納風鈴」を始めました。初穂料2000円になります。短冊の表に◯◯市 お名前◯◯を記入していただき、裏に願い事を記入してください。奉納して頂いた方には、奉納証明書を発行します。


 2020.07.26
本日は豪雨です。

境内に水たまりがたくさんあります拝殿や。御神木の根社の所にも水がたまり行くのに靴が濡れてしまいました。行くまでに濡れてしまっていたけど・・・
最近は雨ばかりで、アサガオは大丈夫かな??





お知らせ
8月1日(土)はこちらの地区のお盆になるため社務所は閉めさせていただきます。

8月2日(日)は地蔵尊のお盆念仏を14時から行う為、社務所の方は留守にする場合がございます。ご了承下さい。


8月の「疫病退散の特別御朱印」の図柄は7月と同じになります。ご了承下さい。

 2020.07.25
本日は雨が降ったりやんだり・・・変な天気です。

先日、地蔵尊の落慶法要にて、お堂に付ける木札に住職様に書き入れしていだだきました。
また、地蔵尊にある御神輿の木礼も書き入れしていただきました。お堂の木礼は後世に残り、また、このお堂が何年に建てたかとても重要な証拠になります。
  
落慶木札(表)          落慶木札(裏)


神輿用 木礼


神社の参道ぬい置いているアサガオが少し咲き始めました。まだまだ見応えはないですね。八月に入ってからですね。


アジサイの剪定をしました。一部分。今年は満開に咲かなかったので来年は咲いてほしいです。剪定も・・・今年はたぶん剪定の仕方は大丈夫です。あとは半分、気をつけながら剪定します(笑)。昨年は剪定が遅すぎたかも・・・しれません。



佐野原神社の敷地内にある地蔵尊は土・日は開けるようにしています。是非、神社に参拝に来られたときにはお参りをして下さい。
8月2日(日)には地蔵尊にてお盆念仏をあげさせていただきます。14時から16時まで。
 2020.07.23
本日は蒸し暑いですね

地蔵尊の落慶法要を執り行いました。
地元の耕月寺・住職様に来て頂き、地蔵菩薩等に開眼をしていただきました。本日よりお参りができます。子育のお地蔵様です。

地蔵尊落慶法要・開眼


念仏会の皆さん
 2020.07.19
本日は午後からいい天気で蒸し暑い日でした

今月の23日は佐野原神社の裏にある地蔵尊の落慶式を執り行うため、社務所の方は午前中は開いておりません。午後より開けさせて頂きます。
地蔵尊のお参りは午後よりできます。

また、本日は地蔵会の皆様がお堂の周辺の整備をされていました。大勢で行っていたので早く終わりました。

作衛門塔


お堂の中


境内に植えているアサガオは、一部は花芽を付けていますが、全体的に花芽がつきません・・・・日光不足?かな??


 2020.07.15

お知らせ
本日、佐野原神社で2月に河津桜のライトアップに使用する仮設電源が壊されていました。

かなりショックです。

この仮設電源は、皆様にライトアップした河津桜をして楽しんでいだだけるように寄付していただいた電源一式です。



神社でおきていることは神様はすべてご覧になられています

破壊する行為をしていますと非常に悲しまれます。


こちらの電源を壊した方はもちろん、または壊している所を見かけた方は社務所にご連絡いただけますとたすかります。


なぜ壊したのか聞きたいものです

 2020.07.07
本日は雨が降ったり、風が強いし、嫌な天気ですね。

お知らせ
社務所の都合上、申し訳ございませんが、7月11日(土)12日(日)は午前中のみ社務所を開ける予定でしたが、こちらの都合上、開けることができなくなりました。社務所は18日(土).19日(日)は開きます。
記念日御朱印をお受けになられたかった方は18日.19日でも大丈夫です。


誕生日御朱印を行っていましたが、記念日御朱印(誕生日・還暦・結婚記念日等)に変更させて頂きます。
何か証明する物があれば大丈夫です。
また、こちらの記念日御朱印は日頃、佐野原神社に参拝している方に限らせて頂きます。
 本日も雨が降ったりやんだり・・・

年1回の区民総出での公民館・境内の掃除の日でした。コロナ関係であまり人が集まらないとおもいましたが・・みなさん短時間で草取りをおこないました。ありがとうございます。

本日で、夏越の大祓の形代の受付を終了させていただきます。神社にておたきあげさせて頂きます。

お知らせ
季節限定「あじさい」の御朱印は終了しました。

7月11日(土)・12日(日)は社務所の都合により午前中のみの対応となります。

特別御朱印「疫病退散」は書き置きのみ対応となります。

誕生日御朱印はお受けできません。
また、7月より誕生日御朱印の初穂料は1000円となります。ご了承ください。

2020.07.05 
本日は晴れたり雨がふったり・・・変な天気です。

地蔵尊の内装工事が始まり急ピッチで進めています。
地蔵様は古い地蔵堂を解体する前に御霊抜きをしているためただの石になっています。今月の23日に開眼式を行います。地蔵様は神社ではないのでお寺の住職様にきていただきます。


今月は特別御朱印「疫病退散」の図柄が変更となりました。
祭神の二条為冬卿が御神木の根にまたがっています。あまびえ様も両手あげて疫病退散を祈願しています。


今月の11日(土).12日(日)はこちらの都合により社務所は午前中のみ。
疫病退散の御朱印は書き置きのみ対応となります。


 2020.07.02
本日は暖かい陽気でした

先日の6/28に夏越の大祓を行いました。
夏越の大祓式は公民館にて行ない、本来は和歌を茅の輪をくぐるときにみなさんでお読みしますが、今回は大雨にてみなさんとくぐることができないため先に公民館にて読み、各自で茅の輪くぐりをしていただきました。
茅の輪は7/4まで置いておきますのでくぐっていない方は是非無病息災、疫病退散を祈願してください。

いろいろ忙しく社務所日記を更新できませんでした。
今回は1日のみ季節限定「夏越の大祓」の御朱印をおこないました。大祓の準備は普段の準備とちがい大雨の中準備でしたのでぎりぎりまでかかってしまいました。
また、予想していた以上の参拝者でびっくりしました。
毎年行っていますが、今年はたくさんの方がお見えになりました。無病息災、疫病退散ですね。
御朱印については28日は夜の20時頃まで書き入れをしていましたが、体力の限界で次の日にも書かせていただき何とか書き入れさせていただきました。ご迷惑をお掛けしてすみませんでした。
また今回の御朱印について不備がありましたら対応させていただきます。

今週は「夏越の大祓」の御朱印はありません。ご了承ください。28日の1日のみとなります。

夏越の大祓式


茅の輪


夏越の大祓 御朱印 終了しました。

 2020.06.27
本日は暖かい日でしたね

明日「夏越の大祓」大祓式~茅の輪くぐりを行うため神社総代総出で準備をしました。土手には茅がくさんあります。中には茅以外の草もあるため仕分けをするのに一苦労です。
皆さんの無病息災、疫病退散を祈願いたします。
茅の輪にはすごい力があります。是非くぐっていただきたいです。今年の茅はとても質がいいです。
大祓式は明日の11時より行います。参加は自由です。人混みが気になる方はのちほどくぐってください。茅なのですぐに枯れて茶色の輪になってしまいます。






夏越の大祓の御朱印をお受けになられる方は、できるだけ式に参加してください。
朝、受付は行いますが、夏越の大祓の準備を優先させて頂くため、状況により、式終了後に夏越の大祓の御朱印ができている場合もございます。基本は13:30から書き始めます。ご了承ください。
式に参加されない方は、必ず茅の輪をくぐって、拝殿にて参拝後に受付をしてください。

あまり言いたくないですが最近は・・・参拝を先にしないで直接に社務所に受付する方がいらっしゃいます。基本は参拝してからです。こちらが先に参拝してから受付となりますことをお伝えしても強引に受付する方もいらっしゃいます。よろしくお願いします。

先日、元神社総代の方がお亡くなりになりました。その方には真面目の方で御奉仕を一生懸命おこなっていました。
私もいろんな事を教えていただいていました。
その方には、神社で必要な旗などたくさん寄付をしていただいたので、その感謝の気持ちを、御祭神の花十首の和歌があるので御朱印帳に十首を書かせていただき佐野原神社に咲く花をいっぱい入れ込み花屏風として棺の中に入れさせていただきました。





 2020.06.20
本日はいい天気でした

地蔵尊も着々と工事がすすんでおります


来週の28日(日)は夏越の大祓です。
半年間の罪・穢れを祓う神事です。
7月から12月までを新たな気持ちで半年間過ごせるように是非ご参拝ください。
式典は11時より大祓式を行い、その後に「茅の輪くぐり」を行います。おおきな茅の輪は神社総代で27日に作製します。茅の輪の設置期間は28日~30日までです。あまり長く置くと茅で作製しているので枯れていきます。是非、新しい茅の輪の時にくぐってください。当日、式に間に合わない場合は、くぐり方は茅の輪の横に看板を立てておきます。茅の輪のお守りもあります。




お知らせ
27日(土)の午前中は、大きな茅の輪作りの為、御朱印の対応は出来ません。ご了承ください。
13時30分より行います。

28日(日)の御朱印について
・通常版の佐野原神社
・夏越の大祓
・疫病退散
の3種類のみ行います。
八幡宮・山神社・誕生日御朱印・ミニ御朱印・季節限定は行いません。ご了承ください。


 2020.06.14
本日は雨が降ったりやんだりと・・・

今月の28日は「夏越の大祓」です。
5月31日に社務所日記にてお知らせをしました「夏越の大祓 茅の輪お守り」初穂料700円で事前に予約をされた方は、御朱印帳または紙に「蘇民将来子孫家門」を書き入れさせていただきます。こちらのお守りは数に限りが有ります。ご了承ください。


最近は、参拝前に御朱印帳をお出しする方がいらっしゃいます。
まず参拝をしてから社務所にて受付をしてください。
現在は「特別御朱印 6月 疫病退散」の御朱印をおこなっております。
こちらの御朱印をお受けになられる方は、まず拝殿にて祭神に参拝をして、拝殿むかって右側にある「御神木の根社」に是非お参りしてください。こちらの疫病退散の御朱印デザインは御神木の根社をイメージしております。

 
 2020.06.13
梅雨入りしましたね。

この時期は紫陽花がよく似合います。



御神域の中には小さなひまわりを植えています(少しですけど)以前、社務所日記で紹介した花です



あさがお・夕顔もだんだんツルがのびてきました。



 2020.06.06
本日はすごしやすい陽気ですね

佐野原神社の裏には地蔵尊があります。先日より工事が始まり本日、地蔵菩薩や作衛門塔を据え付けました。次は地蔵さまを覆う工事を行います。





本日より6月の特別御朱印「疫病退散」がはじまりました。郵送のご希望の方は、申込はハガキまたは封書にて「郵便番号・住所・お名前・電話番号・必要枚数」を記入して「〒410-1127 静岡県裾野市平松350 佐野原神社社務所 」までお送りください。御朱印帳と初穂料の現金は絶対に送らないで下さい。また、お受けになられた方は必ずコロナが終息しましたら佐野原神社の神様にお参りください。そのときに初穂料1000円と送料200円を社務所にお納め下さい。まず、疫病退散の御朱印が手元に届くのを優先いたします。


夏越の大祓に使用する「形代」を社務所または拝殿に置いています。
28日に夏越の大祓を行いますが、現時点では、参拝者の皆様方が当日式に参列出来るか分からない状態でございます。その前に佐野原神社に参拝に来られたときには自分自身のお祓いになります。是非、行ってください。当日は皆様が行った「形代」は唐櫃に納め、大きな茅の輪をくぐり「無病息災」「疫病退散」を祈ります。

唐櫃


 2020.05.31
本日は涼しい日で、急に雨がふってきましたね

昨日から朝顔を植えていました。本日ようやく鉢に植え、支柱をたてました。つるが伸びて大きくなるかな~

先日、夏越の大祓の茅の輪御守りの件をおしらせさせていただきました。
今回、準備させていただいた玄関用・リビング用・神棚用としての茅の輪御守りは数に限りがございます。授与は6月28日(日)夏越の大祓式終了後からとなります。事前に予約ができますので社務所までお声をかけてください。2種類ございます。「夏越の大祓 佐野原神社」「夏越の大祓 無病息災 疫病退散 佐野原神社」です。初穂料:700円


紫陽花の開花は・・・
やはり剪定の仕方が原因かと・・・・(T_T)
ちょっぴりだけさいています。

 2020.05.30
本日は暑い日でした。

佐野原神社には狛犬様がいらっしゃいます。大きなマスクを作製し、つけさせていただきました。さすがに人が使用するマスクの倍あります。






神社の裏手にある地蔵尊の工事状況は、本日、基礎にコンクリートをながしました。次は、中にお地蔵様を入れるそうです。




境内のアジサイ情報です。

今年のアジサイは・・・・
ほとんど咲かない・・・・かもです (T_T)
昨年、枝を短くするため、バッサバッツサ切ってしまったのが原因かも・・・
もう少し様子を見てみます。
駐車場と神域の一部は咲いていますが、参道に植えているアジサイは・・まだですね。

神域のアジサイ

特別御朱印「疫病退散」のおしらせ
6月から図柄が一部変更になり、「祭神の為冬卿」は雲に乗り、「あまびえ様」と一緒に疫病退散に加わりますます。
 
「あまびえ様」は緑色のスタンプで押しますが、
写真だと分かりにくいので茶色でおしました。

 2020.05.24
本日はとても暑い日です。

地区ごと行う春の河川掃除が中止になっていたので、山神社の草が延放題になっていました。地区で行事などで手伝いや行事を盛り上げて頂いている地域振興委員会の皆さんと一緒に草刈りを行いました。ありがとうございます。


夏越の大祓を6月28日(日)11時より行います。現在、自分自身に身につける疫病退散の茅の輪が授与できますが、6月28日(日)7月4日(土)5日(日)の3日間のみ「夏越の大祓 茅の輪」神棚、リビング、玄関用の御守を授与いたします。初穂料700円です。


境内にはツツジ等が植わっているので今日は刈り込みを行いました。来年もいい花が咲きますね。
 2020.05.23
本日もすごしやすい陽気です

先日、特別御朱印「疫病退散」の発送の件をお知らせさせていただいた所、ハガキが届きました。本日まで受け取った方の御朱印はお名前と「疫病退散」御朱印を神様に報告させて頂き、郵送させていただきます。

明日は山神社の草刈りの為、御朱印は午後からになります。
 2020.05.17
本日は暑い日ですね。社務所はコロナ対策として窓を開けていますが、暑くて暑くて・・・


 現在は特別御朱印「疫病退散」を授与しておりますが、同時に「茅の輪 御守」を同時に授与される方が大勢います。この御守は、佐野原神社オリジナルの御守です。1つ1つ手作りなので時間がかかり多くはできませんが・・・茅の輪御守りは、6月に行う「夏越の大祓」の茅の輪くぐりをイメージして作っております。玄関やリビング、神棚等に置く「茅の輪」もございます。これは6月28日(日)神事終了後より授与できます。初穂料700円です。
6月28日(日)当日、現在はどのような形で夏越の大祓を行うか検討中でございますが、事前に「形代」は置いておきますので是非、自分自身のお祓いをしてください。(土・日曜日の拝殿前と社務所前に置いています。お知り合いにお配りしても大丈夫です。)お祓いした形代は、唐櫃に納め、代理に茅の輪くぐりを行います。
昨日もお知らせをいたしましたが、今年より「車形代」もご用意いたしました。現在は移動手段は車が多いですよね、仕事や買い物、神社参拝をするときに車を使用しますね。交通安全の為に是非行って下さい。車のボンネットやハンドルなどにこすってください。軽くでいいですよ~


先日、佐野原神社例祭を執り行いました。
御神輿のお祓いをおこないましたが、皆様にお見せしていなかったので、拝殿向かって右側に安置していますので、土・日曜日に神社参拝されたときには是非ご覧下さい。



境内のアジサイの様子です。
葉がだんだん大きくなってきました。
 2020.05.16
本日は一日中雨です

先週より、疫病退散の特別御朱印をお受けすることが出来き、本日は先週より多くの方がお見えになりました。早く終息を願います。当神社にご参拝に行きたくても来れない方は大勢いるかと思います。季節限定御朱印、特別御朱印は参拝後に直接御朱印帳に書き入れいたしますが、今回の「特別限定 疫病退散」の御朱印(コピーではありません)のみ紙でのお渡しをいたします。遠くでどうしても参拝に来れない方は郵送にてお送りいたします。申込はハガキまたは封書にて「郵便番号・住所・お名前・電話番号・必要枚数」を記入して「〒410-1127 静岡県裾野市平松350 佐野原神社社務所 」までお送りください。御朱印帳と初穂料の現金は絶対に送らないで下さい。また、お受けになられた方は必ずコロナが終息しましたら佐野原神社の神様にお参りください。そのときに初穂料1000円と送料200円を社務所にお納め下さい。まず、疫病退散の御朱印が手元に届くのを優先いたします。

夏越の大祓のおしらせ
6月28日(日)11時より、大祓式~茅の輪くぐり~
形代を拝殿および社務所にて準備しております。ご自由にお持ち下さい。今回は車の形代も準備しております。



形代

 2020.05.10
本日は一日中雨でした。

佐野原神社の例大祭を執り行いました。
総代と区長の代表者のみでおこないました。
通常なら、模擬店や地域の皆様がいる中で行いますが、コロナの影響でこういう形の式典になりました。早くコロナの終息を願います。その後、佐野原神社初の御神輿のお祓いを執り行いました。



例祭の様子


御神輿のお祓い

いつもなら例祭など特別の日には遠いところから足を運んで参拝される方が大勢いますが今は自粛モードになっています。今回も例祭の特別御朱印を拝受させていただきました。本日1日となります。大勢の方に御朱印をお受けして頂きたいですが、あまりこちらから、ホームページ上でお知らせできない状況でございます。

例祭 為冬卿とツツジ
※奉拝の下の文字は、祭神の為冬卿の実際にお書きになられた文字。
 転写し印にしました。例祭のみ

 また、本日より「疫病退散」の特別御朱印を拝受できます。一日も早く終息を祈願を込めて。宮司より、今回の「疫病退散」の御朱印は、直接御朱印帳に書くパターンか紙に書いて渡すパターン(印刷ではありません)の2種類を選択できるようにした方がいいとおっしゃっておりました。紙でお渡しする御朱印は、玄関やリビングなどにおいてコロナの疫病退散に飾っていただきたいです。コロナが終息した後、参拝したページを空けておいてもらいそのページに貼付してください。御朱印は神社参拝の証として書き入れいたしますが、コロナの影響で神社に参拝出来ない方はどなたか代理で参拝されても大丈夫です。その場合は御朱印の右上には「奉拝」ではない文字を書かせていただきます。コロナが終息しましたら是非、佐野原の神様の元へご参拝ください。お受けする方法はまた考えさせていただきます。

疫病退散
御神木・御神木根社・茅の輪・為冬卿

本日の例祭より疫病退散・無病息災を祈願した「茅の輪 御守」が授与できます。今までの茅の輪御守りと少しデザインが変更になっています。初穂料700円


訂正
本日、見目神社の人形焼納祭は、ホームページ上13日(日)としるしていましただ10日(日)の誤りでした。誠にすみませんでした。もし、13日(水)に持って行こうとした方がいらっしゃいましたら、申し訳ございませんでした。
 2020.05.06
本日は昨日とちがい底冷えがします。

 拝殿の中、正面には柳原前光様がお書きした「佐野原神社」の書があります。
額縁に入れていますが、かなりふるいので触るとボロボロになってしまうので注意が必要です。
その横には、昭和天皇侍従長をされていました入江相政様が所持している祭神の短冊の和歌を発砲スチロールで作製した看板を飾っていました。
本日、佐野原神社で所持している祭神の真筆である短冊・古筆切を選びレプリカを作製して展示しました。参拝される時に正面にございますので是非ご覧下さい。(少しみにくかもしれませんが・・・・)
※現在、関係者以外拝殿にあがることは出来ません。ご了承下さい。


 2020.05.05
本日は「こどもの日」で初夏のような暑さでした。こいのぼりも気持ちよさそうに泳いでいます~



こどもの日にちなんで0才から5才のお子様に「こいのぼり」をプレゼントしました。自粛モードなので、やはりお子様はあまりお見えにならず・・・・かなり余ってしまいました。



白蓮様が奉納した「本坪鈴」を拝殿前に飾らせていただきました。
一緒に本坪鈴を持った「すそのん」も一緒に。
只今、自粛モードなので参拝の方も皆様自粛されております。


いつも遠くから佐野原神社に参拝に来られている皆様へ
今は自粛モードで神社にお参りが出来ない状態が続いていらっしゃいますが今は辛抱です。コロナが終息した際は、また佐野原神社へお越し下さい。神社の様子などは、この「社務所日記」にてお知らせさせていただきます。


御神木社(根)の横に「梛の木」を植樹しました。災難除けがあると言われています。
 

 2020.05.04
本日は午前は雨が降っていましたが、午後になると雨があがりました。

明日は、2014年、NHK朝ドラ「花子とアン」が放送中、佐野原神社の階段下より、ドラマの登場人物の柳原白蓮が奉納した「本坪鈴」が偶然発見されて6周年になります。

詳しい内容は、ホームページ内「発見!!白蓮奉納本坪鈴」参照



現在、新型コロナウイルスがなかなかおさまりません。
佐野原神社でも、疫病退散の茅の輪お守りを調整しています。1つ1つ手作りなので時間がかかり、早くできればいいんですが・・・

今は自粛モードです。
参拝者はあまりお見えになりませんが、佐野原神社現在、新型コロナウイルス終息を願い、拝殿をお開けして一日も早くコロナが終息するよう祭神にお参りしております。

また、拝殿にて祭神に参拝後、拝殿横に「御神木社(根)」皆様お参りされています。
無病息災、健康長寿の御神徳があります。
授与品のお守りとして、こちらの御神木の根の一部をお守りの中に入れさせていただいております。
 2020.05.02
本日は暖かいですね

こいのぼりもいい感じに泳いでます。

佐野原神社の裏には地蔵尊があります。先日から工事が始まってますが、基礎の部分にものすごい大きな岩盤がありました。どうしても削る必要があったため、せっかくなので一部いただき、参道の脇に植えているアジサイの囲いにつかいました。


藤の花も満開になり、だんだん花が枯れてきました。見頃がすぎてきたかも・・・・


6月28日には夏越大祓を執り行います。
皆様が使用する人型を封筒の中に入れる作業をしていました。また詳しいことは後ほどお知らせいたします。今回は皆様が移動するときに使う車の形をした形代も準備しています。
 2020.04.26
本日も風がつよいですね

午前中は鯉のぼりをあげましたが、あまりにも風が強いため下ろしました。
拝殿の中にも落葉が入り込んでしまいました。

御神木の根社の横に「荻」の植物を植えました。
秋になるとススキに似た穂がなります。湿地に咲く植物なので、うまくさくかな~


 2020.04.25
本日は風か強いですね。

藤の花が見頃です。もう少し花がが長くなるかな?



地蔵尊の工事がはじまりました。


 2020.04.19
本日は暖かい1日でした。

風もちょうど良く吹いて、こいのぼりも気持ちよさそうにおよいでました。

神社では例祭など特別の日には拝殿の手前に「神前幕」をかけます。今年の正月に突風が吹いて、神前幕が破れてしまいました。本日、新しい幕が届き、5月の例祭時にかけたいと思います。


 境内には河津桜が6本あります。
本日、3本植樹しました。まだ小さいですが、大きくなるのが楽しみです。入り口の方に2本、もう1本は将軍塚の方なので祭神は早く大きくなるのを楽しみにしていると思います。

藤の花も増えてきました~
 


 2020.04.18
本日は雨風が強い日でした。夕方になると日が差してきました。

「新型コロナウイルス」感染予防の為、神社に設置している「手水舎」拝殿の前にかけている「鈴緒」は現在使用できません。ご了承下さい。
 


御神域内の藤の花もだんだん咲いてきました。もう少しで見頃かな??



 2020.04.12
本日は寒い風が吹いていましたね。雨も降り始めたし・・・

「新型コロナウイルス」感染予防の為、社務所受付の前に、ビニールシートを掛けさせていただきました。ご了承ください。

 ニュースを見てましたら、コロナウイルス感染拡大を防ぐため、一部の社寺で閉鎖している所をみました。本当に一人一人が気をつけなければなりません。神社は参拝者の心を癒やすところでもあり、こうゆう時に神様にお参り来られる方もいらっしゃいます。佐野原神社では現在は土日は社務所と拝殿は開いておりますが、いつどうなるか分からない状態ですが・・・

 御神木(楠木)の葉が新しいのに入れ替わってきました。すごい生命力を感じますね。その代わり、境内は落ち葉だらけです・・・・
 

佐野原神社初の御神輿です。
本日、鳳凰と小鳥を取り付けました。後は例祭時に宮司にお願いした御神輿用の御神札を納めるのみです。御神輿はかなり重たいですね。早く地域を巡行出きればいいですね。


 本日、御神域内の「藤の花」が咲いてきました!今年も満開になります。「鯉のぼり」もあげてみました!例年、鯉のぼりはダイナミックに木と木の間にロープを掛けておよがせますが、今年は「新型コロナウイルス」の影響で、幼稚園・保育園、・小学校等がお休みになっているため、規模を縮小してこいのぼりをあげます。ご了承ください。
 


2020.04.05
本日は午後から涼しくなってきましたね。

佐野原神社の境内には「しだれ桜」が2本植えています。1本はなかなか大きくなりませんが・・・今週中には満開かな??御神域内に植えている「「チューリップ」が花が咲いてきました。「菖蒲」も葉がでてきました。春になると花がたくさん咲きますね。







本日は佐野原神社初の御神輿の中に納める御神札を書いていただくために担当宮司の浅間神社様にお伺いさせて頂きました。現在の神社参拝についてお話をお聞きしました。例祭の件、夏越し大祓の件・・・・まだまだどうなるか分からない状態です。


季節限定御朱印・特別御朱印のお知らせ

「新型コロナウイルス」感染拡大を防ぐため、
佐野原神社ではホームページ上に受けられる日はお知らせすることはできません。
ご了承下さい。

現在、公民館での休憩はできません。

季節限定御朱印は、境内に咲いている花が咲いたときに行う御朱印となります。
ご了承ください。


リンク先  
 
 
 
 
   
担当宮司の神社   
   
   
近隣の神社   
   
   
 当ホームページで使用している地図や写真等の無断引用・転載はご遠慮下さい。